Kame ManNen

戦後に誕生した「KameManNen(カメマンネン)」は流行に流されることなく、鯖江で生産している眼鏡ブランドの一つとして生き続けています。
末永く使える丈夫な眼鏡であってほしいという強い思いから、ことわざ「鶴は千年 亀は万年」から抜粋し、「カメマンネン」と命名されています。
創業者、木村菊次郎のDNAはその後の経営者達に引き継がれ、チタンの加工技術を眼鏡にいち早く確立したのもカメマンネンの製造工場でした。
彼の思いは脈々と引き継がれ、世界的でも信頼の高いブランドとして高く評価されています。
ブランドについて詳しく知りたい方はこちら

December 9, 2018

Mod.53

More…

December 9, 2018

Mod. 54

More…

October 13, 2018

Mod.110

More…