April 23, 2018

Savile Row Bespoke Fair


【Rolled Gold】
元々柔らかすぎるため、金は眼鏡の素材として不適合とされていた。
しかしAlghaWorksは金の輝きを保ちつつ耐久性を確保することを可能とした製法を
独自に開発することに成功した。

それがRolled Gold製法。

今もなお伝統製法で作られた眼鏡。眼鏡がジュエリーとしても分類されていた時代から
変わらぬ妥協なき作り。
一貫してビスポークに拘り、テーラーの意としても用いられる
「Savile Row」の名を施した確固たる自信。

今回で3回目となる当イベント。本国と同じくセミビスポークで眼鏡を仕立てます。
レンズやブリッジからテンプルのサイズ変更、彫金やセル巻きなどといった加工まで
ご自由にお選びいただけます。

また今回からケーブルテンプル仕様もお選びいただけるようになり、
さらにカスタムの幅が広がりました。

そして

イギリスのヴィンテージも少量ですが展示、販売いたします。

フレンチのようなカシメ丁番、ヌメッとしたプラスチックの光沢。
しかしフレームカラーが独特でフレンチとはまた違う雰囲気です。

サイズもレンズ幅を広く、ブリッジ幅の狭い
日本人向けをピックいたしました。

市場でもまだ少ない希少なヴィンテージとビスポークの
英国祭りで皆様のご来店お待ちしております。


カスタムオーダー
受注受付 4月28日~5月13日
*受付期間中のご来店が難しい場合は、お問合せやインスタグラムのDMをいただければご対応いたしますので、お気軽にお問合せください。

納期
およそ1~2ヵ月で仕上がります。