July 5, 2018

Customer – “GAULTIER”

 

80年代頃のゴルチェ。

色々とお客様の拘りが詰まっておりますのでご紹介。

まずは、

 


元は付属のチェーンを付ける部分ですが、よりシンプルにということでカット。

丸いリムを手作業で削っていくので中々大変な作業です(汗)

続いて、

 


強度数にも対応している玄人向けの「フラットレンズ」を装備。
もともとフラットレンズが装着されているモデルなので、カラー濃度だけ落としたレンズでヴィンテージ感を壊さない仕様に。

オリジナルのレンズは「ゴルチェブルー」という真っ青が入っております

フラットレンズ特有のギラつきがたまりませんね!

 

マニアックなネタですが、眼鏡の楽しみ方=拘りだと思います。

いつもS様ありがとうございます。


睛工堂では当店ならではのサービスを行っております。

フレームの形状変更や現在ブランドからヴィンテージまで、年代問わず修理も行っております。
ヴィンテージ品に関してはパーツも取り揃えております。

また外注ではなく当店スタッフが修理いたしますので、眼鏡に関するご要望があればご相談下さい。他店で断られた、仙台に取り扱い店舗がないなど諦めていたフレームがございましたら、是非一度お持ち下さい。他店購入品でも喜んでお受けいたします。