April 23, 2017

BAKELITE


貝殻のような独特な模様が美しいベークライト。

ベークライトとは1907年に発明され、1910年にベークライト社によって工業化が始まったプラスチック樹脂。
耐熱性に優れていることから、様々な部品や絶縁体、洋服のボタンなどに利用されていた。

40年代まで眼鏡のパッド、モダン、ブローバー(汗止め)としても使用されていましたが、50年代以降はそれに代わる素材の普及とともに使用されなくなっていきました。

そのためベークライトの使用の有無によっておおよその年代を判別することができます。