March 23, 2017

Pad Repair

当店人気のパッド交換。

ヴィンテージや海外ブランドはもちろん、国内ブランドでも眼鏡が下がってしまう。女性はまつ毛がレンズに触れるといった悩みをお持ちの方が多いです。

そういった悩みは「鼻幅」があっていないのが原因の一番です。無理やり耳の曲げや幅で調整しても改善できません。
新たにパッドを移植するしかありません。

 

こちらは足付き(クリングス)に仕様変更例。

当店のクリングスは穴あけでの加工となりますので、既製品のものとほとんど見栄えは変わらないので自然な仕上がりに。

 

 

一体型のパッドの施工例。

ヴィンテージのパッドも雰囲気を崩さないように同色で高いパッドへ変更できます。

↑どうせならこだわりたいですよね(笑)

 

せっかく気に入った眼鏡でも掛け心地が良くないと、だんだん掛けなくなってしまいます。
お持ち込みも承っておりますので、お困りの際は是非一度ご相談下さい。