March 23, 2017

FrameFrance テンプル修理

ポッキリ折れてしまったテンプル。

当店では年2回ほど、福井県鯖江市に訪れて職人さんから修理方法を学んでおります。
そして独自の方法でヴィンテージの修理を行っております。

 

メガネに使われているプラスチック(生地といいます)

ヴィンテージの生地も合わせて数種類の色のプラスチックの中から色味の近いものを選んで、修復に使います。
例えば「黒」。同じ黒でも青系の黒、赤系の黒、炭黒と微妙に違いがあるので、生地選びは本当に大変です(汗)

 

仕上がり。

亀裂などはほとんど消えています。黒やクリア、茶系などはここまで修復可能ですが、特殊な色などは多少の亀裂が残る場合がございます。

ヴィンテージに関しては同じものを見つけるのはなかなか難しいですが、こうやって修理ができると愛着もまた沸いてきますよね。

他店で断られて諦めてしまったフレームをお持ちでしたら、一度ご相談下さい。できる限りお直しさせていただきます。もちろんヴィンテージ以外でも承っております。