October 7, 2019

クリングス加工

お持ち込みのクリスチャンディオール。

まつ毛があたる、眼鏡が下がるということでご依頼いただきました。

 

施工後がこちら。

当店のクリングス施工は一般的な「貼り付け式」ではなく、既製品のように「埋め込み式」で行っております。

「貼り付け式」はパッドを削った断面に専用の接着剤でつけるタイプです。「埋め込み式」に比べ簡単に施工が行える、失敗がないというメリットがありますが、強度や見た目が良くないのがデメリットです。

一方「埋め込み式」は画像のように自然な仕上がり、そして強度が段違いです。
パッドを削った断面を綺麗に磨いたあと、穴を空けパッドを埋め込んでいきます。そのため穴あけを要しますので施工に技術が必要となり、また失敗というプレッシャーが付きまとう店側のデメリットがあります。

この埋め込み式を一つ一つ手作業で行っておりますので、納期は5日ほどいただいております。こちらはお客様にとってのデメリットでしょうか(汗

 

鼻盛り、クリングス施工の技術力、仕上がりの美しさは当店の特徴のひとつです。修理まで行える専門店だからこそと自負しております。

フィッティングでお困りでしたら是非一度ご相談ください。お持ち込みやヴィンテージ品も承ります。